「不思議の国のアリス」の中でも、特に印象的な

「終わりのない狂ったお茶会」のシーン。

いかれ帽子屋、三月ウサギと、眠りネズミ。

その情景を思い浮かべては
いつも心を踊らせていました。

都会から、ほんのちょっとだけ足を踏み入れた
誰にも邪魔されない秘密の世界で
素敵なアーティストたちの奏でる音楽を聞きながら
美味しいお食事とお酒を嗜む。

そんな空間を、みなさんも感じてみてはいかがでしょうか?

2018.04.20(fri)
サラヴァ東京
OPEN 18:00 / START 19:00
Adv. 3,000 / Door. 3,500
 (+Drink)

◆チケットWeb予約◆
(サラヴァ東京予約フォーム)

◆お問い合わせ◆
サラヴァ東京
contact@saravah.jp
03-6427-8886

幼少時から触れてきたピアノ、
上京してから本格的に始めた歌と作詞作曲で
とてもアンバランスな音楽活動を開始。

切なく、儚く、時に激しく、姿を変えていく旋律。
ヴィジュアルイメージとは対照的な毒を含んだ歌詞。
痛々しく訴えるヴォーカルへ寄り添うように鳴らすピアノ。
それらが一体となって創りだす空気感とは。

抗うことのできない現実や心の奥に潜むもどかしい感情に
背を向けるようにしながら人々は淡々と毎日を過ごしていく…

そんな世界に一雫、私の音が届きますように。

古楽器リュート、歴史を越えた音色で”今”を奏でる、悠久追想のオリジナルサウンド。
古楽・民族音楽・クラシックを基盤に、リュートの新しい可能性を追求している。
2012年結成。都内のライブハウスやホールなどで活動中。
また舞台音楽なども手がけている。
久野幹史[lute / sound]坂本美里/31STYLE[vocal / lyrics]

大阪出身ボーカリスト。
2015年上京。
Twitter@ANRI0221